Report/金子 剛士 Photo/奥隅 圭之
取材協力/カーコン車検 カーコンビニ倶楽部 トラスト

車にとっては、車検よりも法定24カ月定期点検整備が大切!

車検において大切なのは、実は検査ではなく24カ月点検整備。検査はあくまで公道を走るためのハードルでしかなく、検査を通ったからといって安全に走れる証ではないのです。その役割を担うのが24カ月点検整備というわけで、必要に応じて調整や交換をし、車のコンディションを整えます。

この作業、基本的には整備工場に出している人がほとんどだと思うので、一体どこを点検整備しているのか知らない人も多いはず。そこで24カ月点検整備ではどんなところを見ているのかをババンと紹介。検査ではチェックされなかった部分も結構あるんです。

では、整備士さんが記録する『指定整備記録簿』から気になる場所をチェックしてみてください。整備記録簿は、愛車の健康状態が一目瞭然でわかる問診票です!