即日~数日かかります。整備の内容によっても異なります

まず、自分で車を運輸支局(軽自動車の場合は、軽自動車検査協会)に持ち込んで車検を受ける、いわゆるユーザー車検の場合は、事前点検の時間を含まなければ1日どころか短時間で終わります。注意点としては事前に予約が必要で、土日祝日は受けられません。

また、認証整備工場や代行業者による持ち込み車検も同様に、土日祝日を挟むと受けられないため、車検を早く済ませたいならば週末を避けて依頼すると良いでしょう。指定整備工場では、車検を自社で行うことができるため、預けてから2~3時間も経たずに作業が終了するといったことも珍しくありません。また、土日祝も受検できることが多いようです。

どの方法にも言えることですが、できるだけ時間的余裕をもって行動するのが、車検を素早く終わらせるコツです。有効期間満了日の間近にあわてて駆け込んでも、すぐに車検の予約が取れるとは限りませんし、整備の内容によっては交換部品の取り寄せなどで思わぬ日数がかかるかもしれません。